事業紹介

株式会社アベニールは外来向けの調剤事業からスタートし、
医療機関との連携事業、高齢者施設との連携事業、在宅訪問事業など、独自の「地域包括ケアシステム」を確立。安定した収益を確保し、堅実な事業運営をしている会社です。

当社の強み

早くから地域向けの医療サービスに着目した結果、各介護施設、その入居者様、在宅の患者様、それぞれにお薬の管理方法や配薬方法に関しての要望が応えられるよう、社員が意見を出し合いながら、当社独自のノウハウを築き上げてまいりました。おかげで地域の多くの施設や患者さまから高い評価を頂き、以下のグラフの通り、取引施設数も年々増加しております。また、設立以来、無借金経営を継続しており、小規模薬局としては異例の安定した収益を保つことができます。獲得した収益は、最新機器の導入へ投資することで社員が効率的に、且つ、安心して業務ができる体制を整えています。
今後も、介護施設からの処方を中心とした調剤薬局の新規展開を続けながら、施設と密着してかかわっているアベニールだからこそできる、現場のスタッフ声に基づいた「使用感の良い」医療用具、衛星材料、介護用品の開発や、マーケティング評価、販売促進の事業なども視野に入れております。

薬局の店舗運営事業

「地域密着型の
 かかりつけ薬局」の実現

医療機関の発行する処方箋に基づき、一般患者さまに医薬品の調剤を行っています。患者様の幅広いニーズに応えるため、お電話、FAX、メールでのご相談もお気軽に承っております。

医療機関との提携事業

「地域密着型のチーム医療」の実現

医療機関と連携し、地域密着型のチーム医療の一員として、患者さまの情報を共有し、患者さまの症状や生活スタイルに合ったケアの向上に努めています。また、患者さまに近い存在だからこそ、患者さまの声を集めた情報を医師にフィードバックする役割も果たしています。

高齢者施設等との連携

「各施設のニーズにあった薬の管理方法、配薬方法」の実現

10年以上に渡る高齢者施設との連携事業の取組みから、介護施設、その入居者様、それぞれにお薬の管理方法や配薬方法に関しての要望を汲み取るノウハウがあります。各個人に合ったお薬の管理方法、配薬方法の提案が高い評価を得ています。

在宅訪問事業

患者さまだけでなく患者さまのご家族へも「安心のお届け」を実現

様々な問題を抱え、来店が難しい患者さまや、「検査結果の数値について薬剤師に相談してみたいことがあるが店鋪ではなかなかできない」という患者さまの期待に応えています。多様な患者さまのニーズを応えつつ、患者さまを支えていらっしゃるご家族のご相談にも乗っています。

インターネットでの商品展開事業

たくさんの人によりよい“安心安全”な商品を。「医療材料」や「衛生材料」、「介護用品」などの様々な商品を取り扱っております。

提携施設の医療従事者さまや患者様介護施設のスタッフさまから、商品に関する使用感や評価のお声をアンケートやSNSを使って情報収集し「本当に患者さまに役立ち、喜ばれる商品」をラインナップしています。

さつき薬局ネット店
はこちら