採用情報

新卒採用情報(正社員)

アベニールでの仕事の特徴

たくさんの人に出会える.たくさんの人からありがとうと言われ地域貢献を実感できる.外に出てリフレッシュができる.単調ではなく変化が多く薬剤師としてスキルアップできる.自分の意見やアイデアを形にできる.結婚し出産しても仕事が続けられる.
仕事内容は外来の調剤・監査・服薬指導の他、担当した施設様や在宅の患者様の予製調剤・監査・配達にも携わっていただきます。アベニールでは、患者様と薬局内でお渡しするだけでなく、薬局の外に出て施設や在宅を回る仕事があります。在宅医療では、実際に薬を飲んでもらえているかまでが必要となります。例えば薬をきちんと服用できていない患者様がいらっしゃったら、その原因を探り誤解があれば誤解を解いて服用させる事も薬剤師の重要な責務となってきます。また、市販薬を含め、複数の医薬品を併用している場合、同一効果などの薬を省く事ができるのも薬剤師だけです。このようにこれからは薬剤師が地域医療に重要な役割を担っているのです。
 
薬局内で来店される患者様とかかわっていると視野が狭くなり、薬剤師としての成長もそれほど大きく感じることができないのですが、アベニールは外に出て、施設スタッフや医療従事者のみなさま、そして、在宅の患者様と直接かかわりますので、薬剤師としての視野が広がり、また、地域に貢献しているという事を今まで以上に感じる事ができるのです。
アベニールの1日のスケジュール

求める人物像

人とかかわることが大好きな方.人の話を親身になって聞いてコミュニケーションをとるのが上手な方.将来的に長く仕事を続けたいと思う方.地域医療に貢献したいと思う方.充実の研修制度.

充実の研修制度

幹部候補社員の1人あたりの年間研修費用120万円※産労総合研究所による従業員一人当たりの年間研修費用の平均3〜4万円程度
毎月一回東京で当社提携先研修会社が行っているセミナーに参加することができます。「業界を知る」「薬局経営とは」「集客を学ぶ」という一般的な知識から、薬局内の人間関係向上、薬局が行うイベント事例の紹介などを学び、全国から集まった同じ職業の方々との出会いから様々な価値観も学べる付加価値の高いセミナーです。また、日本薬剤師会学術大会などへの参加や研修旅行など、薬剤師が外に出て情報を得るような研修を充実させています。
 
また、常に代表や幹部社員が外の世界から情報を収集し、定期的に社員に伝えています。情報を伝えることで、一人一人のスタッフがこれからどのようなことに注意しながら運営をしていけばよいかを主体的に考えるような機会を設けていますので、早い医療業界の動きにも後れを取ることがなく、対応ができるようになっています。
募集職種/薬剤師

募集職種/受付事務

ただいま募集は行なっておりません。

資料請求・お問い合わせはこちら